News & Topics

あるメーカーが風呂場の天井部分に限定して、カビの発生が夏と冬でどう違うのかを調査しました。夏場に黒々目視されたカビはクラドスポリウムで、冬場には全く目には見えませんでしたが、同じ個所から採取した菌を培養して生きた菌の数を数えると、ほぼ同じ数のクラドスポリウムがそこに生えている事が分りました。これは湿度はほぼ同様で温度の違いがある場合、目に映る色の違いはあっても菌の増殖に変わりが無いという事を示しています。従って家...
夏の残暑という時期でありながら、ひっきりなしに雨も降るという湿度の高いこの時期は、家の中でも色々な所にカビが発生してまいります。エプロの抗菌剤・スーパーミル88を使ってカビの発生している場所に噴霧して、拭き取り更にインナーミル550の添加されたコート材・防カビ万能選手などをその表面に塗布しておくと、しっかりした防カビを実現する事が出来ます!
梅雨の時期を通り過ぎると、日本の夏独特の高温多湿の影響を受けて、家のあちこちにカビの発生を見る事となります・・靴箱の中やその裏側。流しの下の収納棚や食品を置いている棚の中。脱衣場の壁や北側の部屋の壁面などなど・・まずは換気を取る事が一番で、時々それらの部位に風を通して空気の淀みを無くします。あるいはエアコンで部屋の空気を除湿します。そして駄目押しとしてはそれらの対象部分を防カビします。エプロのインナーミル550を使っ...
株式会社エプロ
TEL:03-5225-1657
FAX:03-5225-1602
E-MAIL:お問い合わせフォーム
EPRO Official Web Site Since 2007