News & Topics

  • 2017/10/20
  • カビを防ぐ!

『防カビ』をする!という事は『殺菌』をする事とは違います。世に言う殺菌剤に次亜塩素系殺菌剤(カビキラーやエプロ・カビサール)がありますが、これを使うとカビを殺して、除去する事が出来、対象をクリーンにする事が出来ます。もう一つはアルコール系殺菌剤を使ってカビを殺しますが、漂白能力はないのでクリーンアップには至りません。これら殺菌剤は総じて現在表面にあるカビを殺す事は出来ますが持続性は有りません。カビはある程度繁茂すると、菌糸を根のように這わせており、表面を殺しても放っておくとまた数週間〜数か月で再び生えてまいります。従って『殺菌』した後、カビを抑え込むのが防カビ剤の領域です。カビの細胞膜に作用してカビの生育を持続的に阻害・抑制します。エプロの『インナーミル550』は塗料に混入して使用したり、そのまま希釈して対象に噴霧するような使い方で5年以上に亘ってカビを抑制します。是非お試し下さい。

株式会社エプロ
TEL:03-5225-1657
FAX:03-5225-1602
E-MAIL:お問い合わせフォーム
EPRO Official Web Site Since 2007