News & Topics

床下や地下ピットは気温と湿度の上昇に伴って、この時期カビの発生が多くみられます。そうした際にエプロのインナーミル550を80〜100倍に水で希釈して、対象部分に噴霧するとしっかりした防カビ効果を得る事が出来ます。この方法は天井裏などへの漏水に際しても同様で、開口して対象部分に広く噴霧を施し乾燥させる事で、簡単に防カビ効果を付与する事が出来ます。お試し下さい。
〇Χ檗洗浄 次亜塩素などで ∨疋ビ下塗り インナーミル550の10倍希釈液で E瀕舛謀魂辰靴禿描 重量比3%添加して・・・という流れが典型的な防カビ工事の工程です。既にエプロでは5〜10年以上を経過する食品工場は数多く戸建て住宅なども含め圧倒的な実績を誇っております。その中心となる薬剤がインナーミル550です!水性系塗料やクロス糊などに添加して使用する事が出来ます。是非お試し下さい。
インナーミル550防カビ剤を水道水で50倍に希釈してハンドスプレーに詰めます。気になるカビ発生の可能性のある場所に噴霧します。押入れ、下駄箱、下駄箱の裏、脱衣場の部屋の隅々等々。湿気が溜まってカビの出始める可能性がある部分に、指先が濡れる程度に軽く噴霧し良く乾燥させます。
株式会社エプロ
TEL:03-5225-1657
FAX:03-5225-1602
E-MAIL:お問い合わせフォーム
EPRO Official Web Site Since 2007